ブログBLOG

№ 1068【イエテラスの新築】洗面・トイレの床はクッションフロアー?フローリング?【瀬戸市・尾張旭市・長久手市・守山区・日進市の新築住宅】

こんにちは👧

いえとち本舗瀬戸店 営業事務の井上です。

新築をお考えのお客様で良く質問されるのが

洗面所・トイレの床は何を使用したら良いのかという事です。

ハウスメーカーさんなどでしたら

フローリングを推奨する会社さんもありますが

いえとち本舗ではクッションフロアーをおすすめします。

なぜならば、フローリングの場合

耐水性に優れたチーク材が一番長持ちし、耐久性もあります。

ただ色が濃い色なので、洗面所でやたら水分を落とさなければ

無垢材の中の詰まったナラ材とかパイン材でも構いません。

脱衣所で水に濡れてしまうと

表面上は問題無いですが中に水が染み込み中から腐る可能性もあります。

いざ張替となった時にクッションフロアーで張り替えるよりも費用が高くなります。

見た目の高級感はフローリングの方が良いです。

いえとち本舗ではクッションフロアーをお勧めします。(^^)/

水に濡れても素材が、腐る心配は無いですし手入れも楽です。

小さなお子様がいらしゃったりした場合濡れた状態で歩き周る子も多いので、

そのあたりを考えるとクッションフロアーの方が便利です。

クッションフロアーの方が、デザインも豊富になりますので

お好みのデザインを選べる事もメリットの一つになりますね。。

【瀬戸市・尾張旭市・長久手市・守山区・日進市で月5万円高性能なスマートハウス イエテラスの新築住宅】

ブログ一覧に戻る

PageTopPageTop